DSC_7999

[AWS]初心者向けハンズオンを試してみました

ハンズオン祭りには多くの方が参加されます。年齢も様々、職種も様々です。
日頃のJAWS-UGよりも、さらに初心者に気を配る必要があると感じてました。

偶然にも(個人的にはこのハンズオンに間に合わせてくれたと思っていますが)直前に日本語化されたマネージメントコンソールがリリースされたので、新しいチャレンジをやってみようと思いました。

それが、マニュアルを使った「もくもくハンズオン」です。

初心者向けのハンズオンで一番困るのが
・アカウントを事前に作成していない
・ハンズオンの進捗の個人差が大きい
ということです。

前者に関しては、以前からアカウント作成の敷居を下げるためにマニュアルを作成して利用してきました。
そこで、今回ハンズオンに関してもマニュアルを作成し、各参加者のペースで進めてもらうことにしました。

ということで、やってみました

最初はこんな感じで普通に始まりました。
DSC_7945

で、途中からこんな感じでもくもく会に。
DSC_7953

皆さんでお互いにフォロー
DSC_7954

とりあえず無事終了
DSC_7971

良かった点

  • 全員が最後まで到達できた
  • 個別のトラブルに丁寧対応できた
  • 経験者の方が積極的にフォローされた結果、参加者間のコミュニケーションができた

反省点

  • もくもくモードの時にBGMがあった方が良かった
  • 各自がハンズオンが完了したことを告げる目印があったほうが良かった(今回都度聞いてしまった)
  • わからない時に気軽に手を上げやすくする何かが必要(わからなくても積極的に手をあげない方がいた)

まだまだ改良の余地がありますが、初心者向けのハンズオンを気軽に開催する方法としてはありかなという手応えを感じました。

今回利用した資料

アカウント作成マニュアル
ハンズオンマニュアル
プレゼン資料

コメントを残す