E01_2100

[WordPress]WordVolcano番外編@さくらハウスに参加しました。

9/12、鹿児島で開催されたWordVolcano番外編@さくらハウスに参加しました。WordVolcanoは鹿児島で開催されるWordPressの勉強会で、さくらハウスで開催されました。

さくらハウス

さくらハウスは9/1にオープンしたばかりのコワーキングスペースです。鹿児島市内のアクセスの便利なところにあります。
IMG_4909
E01_2094
開放感たっぷりの光溢れるスペースは、明るく気持ち良い空間を演出してくれます。
E01_2087
E01_2086
奥の壁にはオープニングイベント参加者の手形。さくらインターネット田中社長の名前もあります。
E01_2079

鶴田さん

E01_2067
「WordPress.comを使ってビジネスサイトを作る」ということで、WordPress.comで提供されているWordPressのASPの利用についてメリットと注意点について話されました。制限事項を理解して利用すれば、安価で安定したサーバー環境を利用でき、何より運営にかける時間をお客さんとの対話の時間に置き換えられるので、地域のお客さんと密に接しながら仕事をしているWEBクリエーターさんにはぴったりかなと思いました。

永田さん

E01_2089
デザイナーも使えるバージョン管理ツール「Universions」について。個人的にもデザイナーさんもバージョン管理ツールを活用すれば幸せになれるのにと思っているので、これまでもSourceTreeとかを紹介してきましたが、このツールは非エンジニアであるデザイナーさんの視点に立ってよく作られているなぁと思います。また、プレビューザーバーや本番リリース機能なども備えており、さらには嬉しい機能の追加も予定しているようで、WEBクリエータの方はお試しの価値ありのサービスのようです。

政倉さん

JavaScriptのフレームサークについて詳しく語っていただきました。写真を撮りそこねてしまい申し訳ありません。

北島さん

E01_2090
公式ディレクトリに登録されているテーマHabakiriについて、開発思想を詳しく話した頂きました。Habakiriはこれを使ってサブテーマを作る人の視点に立って、様々な考慮がされています。テーマといえばビジュアル性で判断してしまいがちですが、実際に使うとなるとそれだけでは使い勝手が悪くなります。利用者の視点で細部にわたって練られている北島さんの人柄が現れているようなテーマでした。ちなみにVer2.0がもうすぐ公式登録される予定とのことです。

西村さん

VCCWについて、失敗デモを交えながら説明していただきました。VCCWは「Vagrant + Chef + WordPress」ということでテーマ・プラグインのローカル仮想環境での開発と本番環境へのデプロイを簡単に行うためのツール群です。通常の開発はもちろんですが、既存のWordPressサイトを移設する際にもとても役に立つと感じました。
E01_2122

懇親会

懇親会はさくらハウスで引き続き行われました。というか西村さんのプレゼン前にビールサーバーと食事が運び込まれたので、VCCWはビール片手に勉強してました。
とにかくこんな雰囲気です。
E01_2159

E01_2157

E01_2152

E01_2116

E01_2164

E01_2175

まとめ

ということで、熱い人達による熱い勉強会を楽しめました。また、鹿児島のみなさんも桜島愛も半端じゃやないことも印象に残りました。この熱いみなさんをゲストに大分でもWordBench開催して欲しいです。

“[WordPress]WordVolcano番外編@さくらハウスに参加しました。” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。